SSブログ

レッスン348 [Vn]

今日は7日振り。
0605_1.jpg
今日も仕事でぐったり。カイザーの新曲を半分譜読みと発表会の曲の転調作業だけで終わった。前日練習もすごく久しぶりにサボってしまったし。そんな日々なのに献血で400mlも抜いてしまった状態で挑むレッスン。

♪カイザー12番 1回目
明らかに練習不足。とりあえず半分は譜読みして間違えそうな箇所のチェックなどはしていたけど、練習1日では無理だった。4段目あたり音がわからなくてなって、ぎこちなくなる。勝手に作曲することはないけど、止まってしまう。一番の問題は音を間違っていても気づかない、正しい音の流れが分かっていない。音源とか聞いてないし、キーボード叩いてないからな。しっかり準備しないと難しい。
この程度でなら初見でもさらっと弾けるようになりたいが、当分無理だな。
全部はやらなくていいから、確実に音を確かめて出来る部分だけでもやってきてとのこと。次回までにはもうちょっと音の流れに馴染めるようになりたい。


♪ドッペル 1回目
久々です。たまに遊びで弾いてはいたけど、本格的に楽譜見ながら練習するのは久しぶり。何箇所か音間違って覚えていた。あとポジションも。さらには弓順も怪しいところが・・・。
一人で練習しているとドンドン変な方向へゆくので、先生に見てもらって修正してもらうのは必要だなということを実感。でもこの曲は今までで一番練習している曲だと思うのでじっくりやればそのうち安定するでしょう。という点では不安はあまりなし。


♪ガルデル 3回目
転調の連続です。元の楽譜がアルトサックス用で♯4つ(ホ長調)。それをバヨ用に直して♯1つ(ト長調)。それからバヨで弾きやすい音域にしましょうとの先生のアイデアで♯なし(ハ長調)へ。
今までとはありえない感じで楽譜自体はどんどん簡単になります。無理なポジション移動もなくてほとんど1stで弾ける、ト長調より弾きやすい。

ということで発表会の楽譜がやっと決まりました。今日は弓順やスラーの位置を先生と一緒に相談して決定。ようやく楽譜が固まった。本番まであと2ヶ月。この時点で曲の練習をほとんどやっていないというのは初めてのパターンだよ。でも不思議と不安がない。曲自体の難易度としては鈴木3巻レベルかな。ザイツの方が難しいよ。
難易度は低いので、今年の課題はゆっくりの曲でビブラートを綺麗にかけるということ。今まで苦手で避けてきたけど、挑戦してみます。時間短いけどしっかり練習せねば。

一番の不安要素は伴奏譜がないということ。先生はピアノ先生にお任せ出来ると思うよとはいってくださったけど、一応用意せねば。なので伴奏部分を全部Finaleに打ち込まなくてはいけないわけでかなり時間かかりそう。でも時間見つけて作らねば。忙しい日々になりそうだ。


ちなみに先週のがこちら
0529_1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

レッスン347レッスン350 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます